2009年9月6日日曜日

ケンテックスジャパン一級建築士事務所 事業目的

Cantechsjapan(C-TEC):事業目的

1、 建築物に関わる資産等の調査又は鑑定における再評価並びに省エネエネルギー・リサイクル等に関する環境負荷削減及び保全業務
2、 汚染土浄化(特許:2132617号)等による不動産再生・運用業務
3、 PFI事業等の公営並びに民営企業に関わる事業価値等の調査及び研究・評価・指導並びにセミナー等を通じて経営支援、業務提携及び買収(M&A)による企業価値創造の再生アドバイザー並びにコンサルタント業務
4、 建築物の設計・工事監理及び法令又は条例に基づく手続きの代理並びに建築工事等の契約に関する事務・指導監督、建物等に関わる購買支援及び経営を含めた一切の管理業務(コンストラクションマネジメント)
5、 中国、ベトナム、タイ、カナダ等諸外国と日本との経済交流等を通じて雇用創出を行い投資、環境、公害防止、農業、産業、福祉医療、観光、娯楽、食品等の技術及び経済活性化に関わる企業誘致促進等のイベントの開催及び貿易並びにコンサルティング業務
6、 国内及び海外のNPO法人、企業、学校等との連携を図り、国際協力及び人材育成並びに経済発展の支援活動を通じて、調査及び研究・評価・指導並びに広報活動等の一切の業務
7、 コンピューター通信、情報通信機器及びコンピューター関連のソフトウェア・ハード
ウェアの開発、製造、販売
8、 コンピューター利用のネットワークによる情報処理に関する事業
9、 古物商営業に関する一切の業務
10、前各号に付帯する項目並びに建築、不動産、環境、情報それぞれの技術、経営等に関わる一切の業務

 平成21年8月18日 商業登記の定款目的の変更

                                    以 上


コメントを投稿