2009年9月6日日曜日

ケンテックジャパン一級建築士事務所 業務内容

Cantechsjapan(C-TEC):業務内容

 業務内容は、一級建築事務所の会社として建築物に係る企画、調査、鑑定、検証、評価等の手続きの代理業務等で、設計等の業務の川上部門である。
①建築物の敷地の選定に係る企画業務(プロジェクトマネジメント)
②資金計画等の事業計画の策定及びWeb予防保全システムによる省エネルギーに係る調査業務(ファシリティマネジメント)
③不動産の土質・水質並びに家屋固定資産税等に係る調査業務(不動産コンサルティング)
詳細は、A、B、C、D以下それぞれの項目による、コンサルティング業務である。

A、調査、企画、手続きの代理等に係る業務

1、建築プロジェクトの調査、企画等に係る業務
1-1建築プロジェクトの企画及び立案に必要な法令上の諸条件の調査及び官公庁等からの情報収集、打ち合わせ等
1-2 建築プロジェクトの企画及び立案に必要な敷地並びに地盤の情報の収集、敷地測量、地盤調査の実施についての立案、助言及び敷地測量の実施、その他の敷地、既存建築物及び周辺に関する調査等

2、建築プロジェクトの事業計画についての調査、検討等
2-1 法令上の適合性の調査(建築確認、農地転用、開発許可)
2-2 事業の総売上に対する需要の市場調査
2-3 事業形態、事業手法、事業収支等の適合性の調査
2-4 建物配置計画に係る条件の調査及び検討
2-5 類似事例の調査
2-6 建築プロジェクトの事業計画の妥当性を検証するために、資金計画や事業収支計画等の経営的側面の検討を行なう業務
2-7 建築プロジェクトに必要な情報通信等に関する特殊技術、環境整備状況等を調査及び検討する業務
2-8 テナント計画の立案
2-9 不動産及び税務に関連した調査

3、建築プロジェクト企画案等の作成
3-1 事業計画及び建築プロジェクト企画資料並びに図面等の作成する業務
3-2 工事概算予算並びに類似事例との比較検討、工程、CG等の視覚情報の作成

4、第三者への説明
4-1 建築主による第三者への説明を補助者として技術的事項に係る等の説明に協力する業務
4-2 近隣住民、市民団体その他第三者に対する説明への協力
4-3 建築主の特別の説明(外国語による説明等)への協力

B、その他の調査、資料作成及び手続きの代理に係る業務

1、特別な調査、資料の作成等
1-1 建築物の調査鑑定、評価、分析、改修指針等の作成
1-2 補助金制度等に関する調査及び資料の作成
1-3 土壌、地下水等の汚染における調査及び検討

2、建築物の建築に関する法令又は条例の規定に基づく手続きの代理
2-1 建築確認申請、総合設計制度等の建築基準法に係る手続きの代理
2-2 都市計画法に係る手続き(開発許可、農地転用)、各種許認可申請の手続き等の代理、改正省エネルギー法等の新設された法令等に基づく届出に係る手続きの代理
2-3 部分使用及び部分引渡しの手続きの代理

C、コンサルティング等の業務

1、プロジェクトマネジメント業務
2、コンサルタントマネジメント業務
3、ファシリティマネジメント業務
4、再開発コンサルティング業務
5、不動産コンサルティング業務

D、その他の業務

1、中国大連、シニア向け「長期滞在型・リゾートホテル」コンサルティング業務
2、ベトナム社会主義共和国にてナンヨウアブラギリ植林事業並びにバイオエタノール開発事業 
3、中国、ベトナムの企業進出への支援アドバイザー
4、その他上記に係る一切の業務

コメントを投稿